許せなかった事

こんにちは。
今日のブログはいつもと違います。あまりにもひどい話で悔しくて悔しくてたまらないので書こうと思います。
悲しいお話なので苦手な人はスルーして下さい。

昨日の晩(6月15日)、M町のみんなのお世話が終わって一休みしてからM町を出たのが午後8時半頃。
M町とT町をつなぐ車優先道路のトンネルを通っていた時(そのトンネルは1キロ以上もある長いトンネルです)
ちょうど真ん中付近に子猫の死体が・・・あっと思っている間に中央線上のポールの影に生きた子猫が居ました。
片道1車線の優先道路なので、止まるわけには行かずそのまま走るしかありませんでした。
走りながらそういえば去年も同じような所に子猫の死体があったのを思い出しました。去年もなぜこんな所に?
考えたくは無いけど誰かに遺棄されたのかもと考えてましたが、今回は2匹。遺棄されたとしか考えられません。
あまりにもひどすぎる。なぜ、トンネルの中に遺棄したのか。訳がわかりません。動物虐待そのものです。

ムカムカしながら、そのまま交番に飛び込みました。
車優先道路なので保護して欲しいと頼みました。
保護後は私が引き取りますと話もしました。
いろいろと手続きをしてからやっと行ってくれました。
どうにか生きてて欲しい   そう思いながら警察からの電話を待ちました。

1時間後電話が鳴りました。
「残念ですが2匹とも亡くなっていました。」と言われました。
警察の方には、こんな風にねこを遺棄する人がいるという事を知って下さいと言って電話を切りました。


ちびねこちゃん 助けられなくてごめんね。
今度生まれてくる時は幸せなおうちに生まれておいでね。


本当に悔しくて悔しくてたまらない夜でした。


スポンサーサイト

コメント

Secret

こんばんは

こんなむごいことができるなんて信じられないことですね。
どうしても育てられないのであれば、ほかにも方法があったはず・・・
仔猫ちゃん かわいそうですね。
アラノスケさんたちが 一生懸命地域ネコさんたちのお世話をなさっているのに
残念な行動をする人がいるのは辛いですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

悲しすぎます

何の罪もない命をどうしてそんな事が出来るのでしょうか。
猫も犬も人間も同じ命ではないでしょうか?
同じ人間として恥ずかしいです。
子猫ちゃんごめんね。
怖い思いをさせて…
そして、短い命を終わらせてごめんなさいね。
この次はどうぞ幸せな時間をたくさん持って生まれてきてくださいね。 合掌

No title

人間が一番惨酷ですね。
動物を飼うのは登録性にして
避妊、去勢手術を義務化しないと
駄目ですね。

動物に優しい世界にできないのかなぁ?

花梨様へ

こんばんは。
コメントありがとうございます。
今回の事は本当に悔しくてたまらない出来事でした。残念でたまりません。
同じ生き物なのにですね。
私達の気持ちを分かって下さってありがとうございます。
今回のちびねこちゃん達が安らかに眠れるよう祈るばかりです。

ちこママ様へ

コメントありがとうございます。
今回の事は本当に悔しくてたまりません。その気持ちを分かって下さってありがとうございます。

そして、今日は忙しい中わざわざM町まで来て下さってありがとうございました。
たくさんのご寄付もありがとうございました。とても嬉しかったです。
これからも、今いる子の子達の為に頑張っていきますね。
本当にありがとうございました。

Y様へ

こんばんは。
コメントありがとうございます。
人それぞれで動物が嫌いな人もいる事は分かってますが、今回のやり方は酷過ぎると思います。
本当に残酷です。がっかりですね。
Y様みたいに優しい人ばかりだと良いのにと思います。
これからも私達にできる事は精一杯やっていきましょうね。

こんばんは、お疲れ様です。
本当に悔しくて悲しすぎる出来事でしたね。生きられる命を粗末にする…何ともやりきれない辛い現実です。

ユッコ様へ

こんばんは。お返事遅くなってすみません。
今回の事件は本当に残酷すぎてショックでした。
怒りがなかなか収まらずどうしてよいのか分からなくなりました。未だにあれからあのトンネルを通ることが出来ません。
こんなにもずるくて残酷なことが出来る人がいると思うと残念でたまりません。
その分私達が出来ることをしていかねばですね。
頑張ります!
プロフィール

あらのすけ

Author:あらのすけ
長崎のM町で地域ねこ活動やってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あらのすけ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR